1955年北海道稚内市生まれ

生まれ育った北辺の体験から、冬などの厳しい環境下での荒涼美に魅せられ二十代後半よりヒマラヤ周辺の国々を訪れる。

2007年に富士フォトサロン東京での個展で一区切り付けた後、2008年より自販機のある風景「Roadside Lights」のプロジェクトを開始。

日本ではありふれた景色である自販機のある風景にスボットをあて、特に冬の撮影を中心に全国を回っている。

擬人化された自販機の輝く姿に現代人を重ね合わせ、孤独ではあるがどんな環境でも輝き佇んでいる自販機を紹介している。

CNNやBBC,SPIGELなど多数のメディアに掲載。

出版物

2017年 “Being There” Case Publishing /東京、日本

2017年 “Roadside Lights” 禅フォトギャラリー、Case Publishing /東京、日本

個展

2018年 “Roadside Lights”Marianne Cat Gallery/ マルセイユ、フランス

2018年 “Roadside Lights”case東京/東京、日本

2018年 “Roadside Lights”case Rotterdam/ロッテルダム、オランダ

2017年 “Roadside Lights”Galerie&c0119/パリ、フランス

2017年 “Roadside Lights”禅フォトギャラリー/東京、日本

2017年 “Existence of”エプソンイメージングギャラリーエプサイト/東京、日本

2016年 “Roadside LightsⅣ”コニカミノルタプラザ/東京、日本

2015年 “Roadside LightsⅢ”コニカミノルタプラザ/東京、日本

2014年 “Roadside LightsⅡ”新宿ニコンサロン/東京、日本

2013年 “Roadside Lights” コンチネンタルギャラリー/札幌、日本

2013年 “Roadside Lights” コニカミノルタプラザ/東京、日本

2011年 “Roadside Lights〜路傍のともしび” コンチネンタルギャラリー/札幌、日本

2011年 “Roadside Lights〜路傍のともしび”I.P.C東京広尾/東京、日本

2007年 “Silk Road〜やすらぎの残像”富士フイルムフォトサロン東京/東京、日本

グループ展

2018年 #28 — NI'HOMME - SUMMER GROUP EXHIBITION​/アントワープ、ベルギー

2017年 in print,out of print 表現としての写真集 奈良市写真美術館/奈良、日本

2017年  RAIEC WAVE展 Mirage Gallery/神戸、日本

2016年  RAIEC東京展 3331 Art Chiyoda/東京、日本

2015年 “DARK ROOM MEETING2015”コンチネンタルギャラリー/札幌、日本

2014年 “表出する写真 北海道展”コンチネンタルギャラリー/札幌、日本

2012年 “Living with photography” I.P.C東京広尾/東京、日本

受賞

2018年 第34回 写真の町東川賞「特別作家賞」

2017年 2017 Photo-eye Best Books

2017年 Critical Mass Top50

2016年 Moscow international photo awards

2015年 Black & White SPIDER AWARS FINE ART部門3席

1990年〜2005年 JPS展(日本写真家協会)入選入賞 11回

1991年〜2005年 二科展 入選・入賞5回

フェスタ参加

2018年 第34回 東川町国際写真フェスティバル /東川町、日本

2016年 Singapore International Photo Festeval 2016/シンガポール、シンガポール

フェア参加

2019年 Paris Photo /パリ、フランス

2019年 Photo Basel2018 /バーゼル、スイス

2019年 Haute Photographie /ロッテルダム、オランダ

2018年 Photo Basel2018 /バーゼル、スイス